債務整理・過払い金でお困りの方は徳島の「かわはら司法書士事務所」におまかせください

FH001_2.gif 

連絡先修正2.gif

 

 


司法書士に債務整理を依頼しても

世間で言われているほど、デメリットはありません。

人が生きていくには、問題にならないレベルです。

司法書士に債務整理を依頼すると

1.借入先からの取立てがストップします。

2.借金が減ります。

3.借金をゼロにするための計画を立てることができます。

4.借入先との交渉は司法書士がやります。

1_midd3.gif債務整理の手続きには、
@ 任意整理
A 自己破産
B 個人再生
C 特定調停
D 過払い金返還請求
などがありますが、どの手続きを使って、どのように進めていくかなど、ご相談しながら、一緒に決めていきましょう。

司法書士 川原 進一

088−679−6400

8:00〜22:00

年中無休
 

過払い金は誰のお金?

過払い金返還請求 過払い金は誰のお金?


過払い金とは本当に返すべき金額を超えて返してしまったお金です。

サラ金などの貸金業者から高い利息で借入と返済を繰り返していた場合や信販会社でもキャッシングのできるカードなどでキャッシングと返済を繰り返していた場合には期間にして5年から7年ぐらい借入と返済を繰り返していれば過払い金が発生している場合があります。
期間が長ければ長いほど、多額になっている可能性があります。

借入と返済を繰り返していた期間が短くても、すでに完済をしている場合は、やはり過払い金が発生している可能性があります。
以前に全部返済をして、今現在は借入をしていないというような場合です。

この過払い金は、貸金業者や信販会社のお金ではありません。
返済を続けてこられた方のお金です。
取り返して当然のお金と言えます。
しかし、業者は簡単には返してくれません。

では、どうやって取り返すのか。

「かわはら司法書士事務所」では、そういったことでお困りの方のサポートをさせていただいています。